イタリア:ベルフィオーレ社製、白いひし形がオシャレな銀製カフスボタン(カフリンクス)です。

シンプルなデザインではありますが、ブラックとホワイトのコントラスト、長方形とひし形という数学的な組み合わせが、高いオシャレ感を出しています。

「BELFIORE」は、1948年にイタリア・フィレンツェに誕生したシルバー製品のブランドです。中世のフィレンツェ・ルネサンスの伝統を受け継いだ製品は、熟練の職人によって作り出されています。

独特な時代感を感じ他とは一線を画するシルバーウェアは、自分のステータスとして、また特別な贈り物・プレゼントとして、ライフスタイルにアクセントを添えてくれますよ。

◆サイズ:約幅1.5cm×高さ1cm×厚み0.1cm(ボタン部分)
◆重量:約4g(片側)
◆素材:シルバー925(スターリングシルバー)、エナメル着色
◆ボックス付き(サイズ約幅8.9cm×奥行6.8cm×高さ4.5cm)
◆付属品:シルバー磨き布(約4cm×7cm)×1枚

関連ワード:イタリアアクセサリー メンズ

【お手入れ方法】
●日々のお手入れは、柔らかい布で拭いてください。
●銀特有の変色には、製品に付属する研磨剤入りの磨き布を使って磨いてください。


【その他商品解説】

素材解説
【シルバー925】"925"は、銀の含有量を表します。シルバー925とは、銀92.5%と主に銅7.5%との合金を指します。

なぜ銀が100%でないのかと言うと、銀はとても柔らかい金属でそのままでは強度が不足します。そこで上記のような合金にして、強度を補っている、というわけです。

ちなみに、シルバー925は、"スターリングシルバー"とも呼ばれます。「スターリング 英:sterling」には、「本物」、「信頼できる」と言った意味があります。強度の点からも言って、合金にしたものがそのように呼ばれるようになったようです。

ブランド解説
【BELFIORE:ベルフィオーレ】
Belfioreによる高品質の銀製品は、シルバー925の精緻な造形と多様な装飾モチーフで飾られた、熟練した職人達の手によるものです。フィレンツェルネッサンスの伝統を継いだ価値ある製品として評価されています。


【カフスボタンとシャツについて】

シャツには、カフスボタンが使えるものと、使えないものがあります。
ご購入前にご確認ください。
【シングルカフス】
片方がボタン、もう片方がボタンホールとなっているタイプです。
カフスボタンは取り付けることができません。
【コンバーチブルカフス】
片方がボタンとボタンホール、もう片方がボタンホールとなっているタイプです。ボタンは1個付いているものと、2個付いているものがあります。
ボタンでもカフスボタンでも留められるタイプです。

カフスボタンを取り付ける時は、少しボタンが邪魔になります。また見た目上でボタンが気になるという場合は、ボタンを取ってしまってもかまいません。
【ダブルカフス(フレンチカフス)】
袖口を折り返して、カフスボタンで留めるタイプのシャツです。

ボタンは付いていませんので、カフスボタンで袖口を留めます。
【テニスカフス】
両側ともにボタンホールのみのタイプです。

ボタンは付いていませんので、カフスボタンで袖口を留めます。

ベルフィオーレ カフスボタン カフリンクス シルバー925 ひし形 ブラック/ホワイト BELFIORE インポート-カフス ベルフィオーレ カフスボタン カフリンクス シルバー925 ひし形 ブラック/ホワイト BELFIORE インポート-カフス

LAVAで働きたいと思ったら